弁護士に相談しよう


大きな借金を抱えてしまい返済に困ってしまった場合、どうにかして借金の額を減らせないかと考えている人もいるでしょう。しかし、中には借金の返済はしたいけれどもマイホームは手放したくないといった希望がある人もいるかと思います。子供の教育費や住宅ローン、日々の生活費などで金融機関や貸金業者からの借金が増えすぎてしまった時には、悩んでいないで弁護士に相談することで解決の道が開かれるかもしれません

弁護士しかし、弁護士に依頼をするためには弁護士費用が不安だと思う人も多いでしょう。弁護士が依頼者からの相談を受ける際に、時間と金額を決めて相談料を請求するところもあります。借金で悩んでいるのに、相談をするだけでお金がかかるとなると、相談に踏み切るまでのハードルがぐっと上がってしまいます。

特に、多額の借金を清算する方法には自己破産や個人民事再生といった方法があり、こうした債務整理を行う際には借金の額や依頼者の希望などをトータルで考えながら解決する方法を判断しなければならないため、納得がいくよう、じっくり弁護士と相談する必要があります。

そこで、手続きが煩雑で難しい債務整理について、まずは費用が発生しない無料相談を利用することをお勧めします。当サイトでは、債務整理の1つの手段である個人民事再生とはどのようなものなのか、また自己破産との違いなどについて紹介しています。借金問題で悩んでいるのなら、法律のプロである弁護士に相談し、自分にとって一番良い方法を提案してもらうことで完済への道が開けるかもしれません。