Daily Archives: 18-03-27

自己破産との違い


個人民事再生では、返済額が5分の1程度になる大幅減額が見込めますが、借金の返済義務がなくなるわけではありません。個人民事再生と自己破産の一番の違いはこの点にあります。個人民事再生では借金を3年間で分割して返済していかなければいけませんが、マイホームなどの大きな財産を持っている人にとっては、それらを処分されることが無い点は個人民事再生の大きなメリットと言えるでしょう。それぞれの手続きにかかる期間は、自己破産の場合3~6ヶ月、個人民事再生の場合は6ヶ月程度が必要になります。

個人民事再生また、自己破産をしてしまうとある一定の職業に就くことができなくなる資格制限があります。生命保険募集人などがその例に当てはまります。個人民事再生では資格制限がないため、仕事柄どうしても自己破産ができないといった人にとっては個人民事再生を選択したほうが良いケースもあります。

自己破産と個人民事再生ではこのような違いがあるため、自分の希望と合った債務整理の方法を選べるよう、弁護士などの法律のプロと良く相談をして決めましょう。弁護士費用や相談費用が心配だという人は、無料相談を行っている事務所もあるので、まずはそちらで相談してみるのも良いでしょう。

◆関連サイト◆
債務整理・借金返済の無料相談なら弁護士法人アディーレ法律事務所